スポンサードリンク

アーチのポーズ

アーチのポーズは体全体を強い圧力で後方にそらすので、さまざまな効果があります。前かがみで座ることの多い人の猫背を矯正します。また背中、肩、腰のシェイプアップにも効果的です。

背中や腹部をそらすことで、内臓器官全体を刺激するので、これらの疲労回復にも効果があり、ホルモン分泌や造血作用にも効果的です。

この「アーチのポーズ」は逆立ちと並んで、ヨガポーズの2大重要ポーズとも言われています。


ヨガポーズ「アーチのポーズ」
1.床に仰向けになって、体を寝かせます。両足は肩幅程度に開き、逆ハの字に開き、グッとふんばります。お尻はかかとのほうに引き寄せておきます。
  
2.腕はひじを曲げて、肩越しに手先が足先を向くように、手のひらを床につけます。手の位置は自分で踏ん張れるところにもっていきます。

3.この姿勢で、腕と腰に力を入れて、腕を伸ばして、頭とお尻を床からあげて、背中を床から離しながら上体を持ち上げていきます。この時、腕の力ではなく、丹田(おへそ3センチしたのあたり)に意識を持っていきあげてみてください。反りあがったら、つま先立ちになって、2、3呼吸腹式呼吸をとってください。  


このポーズはかなり高度ですので、できない場合は、背中を床から浮き上がらせた上体で、頭は床につけてまま、つま先立ちになって、腹式呼吸をとってみてください。
これでもかなりの刺激がいきます。


ヨガポーズ「アーチのポーズ」の効果
・猫背矯正
・シェイプアップ効果
・疲労回復
・ホルモン分泌

フィード