スポンサードリンク

背中を伸ばすポーズ(前屈)

ヨガポーズ:背中を伸ばすポーズ(前屈)前屈は私の苦手とするポーズです・・・・・。前屈は背中のゆがみや凝りが楽になるので、腰痛に効果があるとされています。また、ひざ裏が伸びるので、足のむくみ解消にもなります。


前屈は、テレビを見ながらでも簡単にでき、続ければ少しずつ曲げられるようになるので、気長にトライしてみてください!


ヨガポーズ「背中を伸ばすポーズ(前屈)1-基本」
1.両足をまっすぐにそろえて、腰、背中の力を抜いて、息をゆっくり吐きながら、上体をそらせていく。このとき、反動はつけずに、前に行くよりも、腰を前に入れていくようなイメージで倒してみてください。


2.上体はお腹と足を近づけるイメージで倒していき、足先、足首自分が届く範囲のところをつかんで、ゆっくりと2、3呼吸とる。
※猫背にならないように、背中をまっすぐにのばすことをこころがけてください。


ヨガポーズ:背中を伸ばすポーズ(前屈)2ヨガポーズ「背中を伸ばすポーズ(前屈)2-応用」

足を伸ばしたときに、足首を90度に曲げてアキレス腱をのばすポーズで前屈します。このときに、脚の内側を伸ばすようなイメージでやると効果があります。

このポーズはかなり脚、ひざ裏に刺激がきます。むくみをとる他に、腸も刺激するので、便秘解消にもいいポーズです。


ヨガポーズ「背中を伸ばすポーズ(前屈)」の効果
・腰痛
・足のむくみ解消
・便秘解消

フィード