スポンサードリンク

しかばねのポーズ

ヨガポーズ:しかばねのポーズしかばねのポーズは「ヨガの女王」と呼ばれています。ちょっと奇妙な名前ですが・・・。寝転んで目をつぶってるだけの簡単なポーズと思われがちですが、実は全身リラックスするのは、すごく難しいことなのです。

必ずどこかに力が入ったりするので、最初はあまりリラックスできないかもしれませんが、ポーズとポーズの間に、しかばねのポーズを行うと緊張していた部分を休ませようとして効果的にできると思います。

私は疲れているときや、午後にしかばねのポーズをすると、一瞬、眠ってしまうことがあります。眠ってしまうということは、リラックスしているということなので、いいみたいです(~_~)


ヨガポーズ「しかばねのポーズ」
1.仰向けに寝て、両足は肩幅くらいに開きます。手のひらは天井に向けて、脇の下に握りこぶし1つが入る位に開き、目が軽く閉じます。


2.何も考えずに、こころを落ち着けて、息を吐きながら、全身の力を抜いていきます。このとき、足先、足首、ふくらはぎ、もも、腰、背中、肩甲骨、肩、首と下から上に力を抜いていくイメージで行ってみてください。また、顔あご、口、鼻、目、頭も力を抜いていきます。


腹式呼吸も、下から上へ持ち上げるようなイメージでゆったりと行ってください。


ヨガポーズ「しかばねのポーズ」の効果
・リラックス効果 など

フィード