スポンサードリンク

ラクダのポーズ

ヨガポーズ:ラクダのポーズラクダのポーズは、のど、首、腕、背中、腰に刺激がいくので、シェイプアップ効果があり、美容効果があるとされているポーズです!

また、カゼなどひいているときは、喉に刺激がいくので、咳き込むことがありますが、我慢しないで出すようにしてください。上体をそらすことで、腎臓、肝臓機能を高めます。


ヨガポーズ「ラクダのポーズ1-基本」
1.床に両膝を立て、肩幅ほどに開きます。
足先は床に伸ばして着けます。これが無理ならば、つま先立ちでもOKです。(体の硬い方はそのほうが手が足に近づきやすくなり、ポーズがとれやすいです。)


2.息を吸いながら、上体と両腕を後方にゆっくり倒していきます。
この時、頭が下がらないようにキープしてください。

3.息を吐きながら、頭も後方にそらしていきます。腰は前へ押し出すようにします。
この状態で、2、3呼吸とる。


私は腰が悪いので、調子が悪いときにこのポーズをとると、腰のあたりに「震え」がでます。ヨガの先生によると、これは悪いものが出ているので、どんどん出したほうが良いそうです。しかし、何事も無理は禁物です!


ヨガポーズ:ラクダのポーズ応用ヨガポーズ「ラクダのポーズ2-応用」

上体をそらす時に、腕を末広がりに開き伸ばしてみてください。
その時は、腕を誰かに引っ張られているようなイメージで伸ばしてください。

背中や腕が伸びて、気分がスッキリしますよ!


ヨガポーズ「ラクダのポーズ」の効果
・首、腕、背中のシェイプアップ効果
・腎臓、肝臓機能促進 など

フィード