スポンサードリンク

コブラのポーズ

ヨガポーズ:コブラのポーズコブラのポーズは、コブラが頭を持ち上げたように見えることから、このポーズの名前がつけられたようです。背中が硬いとつらいポーズですが、刺激を与えて、やわらかくしてあげましょうね。

背骨を反らせることで、やわらかくなり、姿勢がよくなります。バストアップやウェスト、ヒップの引き締め効果があります。

また、神経組織の働きがよくなるので、腎臓、甲状腺機能が正常になり、若返り効果もあるとされています。


ヨガポーズ「コブラのポーズ」
1.うつ伏せになり、両手は肩の下あたりで床につけ、ひじを曲げ、脇はしめます。額も床につけ、息を吐ききります。


2.あごを前に突き出し、息を吸いながら、上体をゆっくりと起こしていきます。
起こしたときに、手の位置を、上体を反らせやすい位置にずらして、さらに息を吸いながら、胸を張って、頭を後ろにそらせ、さらに、上半身を反らせていきます。反ったところで、静止して、2,3呼吸腹式呼吸をとります。

※かなり腰に刺激が入るので、無理をしないように行って下さい。


3.息を吐きながら、ゆっくりともとのポーズに戻していきます。


コブラのポーズを行うときはなるべく肩の力を抜いて、頭の重みで起き上がるようなイメージで行ってみてください!


ヨガポーズ「コブラのポーズ」の効果
・姿勢矯正
・バストアップやウェスト、ヒップの引き締め効果
・若返り効果 など

フィード