スポンサードリンク

マタニティヨガのポーズ

マタニティヨガのポーズってどんなのがあるの?ここでは、そのポーズをいくつかご紹介しますね。


ヨガの先生からは、股関節を柔らかくするように言われていたので、脚を開くポーズが多かったです。

床に座っているときも、「あぐら」を組んでました。

お腹がだんだん大きくなると、このほうが、楽なんですよね。


それから、「合石」のポーズ。

マタニティヨガポーズ:合石のポーズ


これは足の裏と裏を合わせるあぐらのようなポーズで、やはり股関節を柔らかくします。また骨盤も開きやすくなるので、出産の時に楽になります。


「あかちゃん」のポーズ

仰向けになって、ひざを抱えて背骨を伸ばすことで、腰痛を軽減してくれます。

赤ちゃんが大きくなるにつれ、腰にも負担がかかるので、これは腰痛には効果があるポーズです。

ねこのポーズ

肩幅に手足を開いて、四つん這いになり、背中を丸めて、静止して、ゆっくりと腹式呼吸をし、息をすいながら、

顔をあげ、背中をそらせて、ゆっくりと腹式呼吸をする。むくみに効果があると言われてます。


お腹が張ってきたり、痛くなったら、無理せずにすぐに止めて、休んでくださいね。

フィード