ヨガポーズを覚えてダイエット!体質改善!

ヨガポーズでダイエットinfo


「ヨガって始めてみたいけど、体が硬くてポーズなんてできないわ」
「マタニティヨガに興味がある!」
という主婦をはじめとする女性の方にヨガを始めてから、妊娠、出産を経験、現在子育てしながらヨガを続けている管理人がヨガについてご説明します。



自宅でできる!簡単ヨガポーズの新着情報

マタニティヨガとは

マタニティヨガ

マタニティヨガと通常のヨガの違いって何だろう?って思いませんか?
そこで、妊娠前と妊婦時にもヨガをやった私が、体験したマタニティヨガについてお話ししたいと思います。

マタニティヨガとは、なにも特別なことをするわけではないのです。通常のヨガのポーズよりは体に負担がかからないようなポーズを行います。

特に股関節を柔らかくしたり、骨盤を広げたりして、出産が楽になるようなポーズが多かったですよ。

ヨガのポーズの途中で「リラックス」するときは、赤ちゃんにも呼吸が行き渡るようにイメージし・・・
なんて言われて、意識して呼吸してましたね。

私は胃が圧迫されて、あまりご飯がたくさん食べられなかったのですが、ヨガを行うことで、体力を使うので、お腹が空いて、ヨガのあとは食欲がでましたよ。

妊婦はだんだんとむくみが出てきますが、ヨガをやっていたせいか、むくみは出なかったです。

そして、ヨガの腹式呼吸が出産のときに本当に役に立ちましたよ。

吸って、ゆっくり吐くという動作には慣れていたので、陣痛がきていきみ逃しもパニックにならずに済みました。

私は、9ヶ月に入ってから子宮口が少し開いてきて、赤ちゃんが下がってきたので、止めてしまったのですが、無理をしなければ、臨月までできるそうです。

ポーズをしなくても、あかちゃんと一緒に呼吸をして・・・それだけでもココロがリラックスすると思います。

無理しない程度にやってみて、元気な赤ちゃん産んで下さいね。

フィード